1、北風と太陽 マッサージ編
北風と太陽という童話をご存知の方は多いと思います。
腕自慢、力自慢を張り合っていた北風と太陽が、偶然通りかかった旅人のマントをどちらが脱がせることが出来るかで雌雄の決着をつけようというお話です。
ご存知のように、北風は強風を旅人に吹き付け風の力で無理矢理はぎ取ろうとしましたが、逆に旅人はマントをとばされまいとしてより力を込めて頑張ったのでマントは飛ばされなかったですよね。
一方、太陽は暖かい日ざしを旅人にあてたので暑くなり汗をかいた旅人は思わずマントをとってしまった。
まあ、ざっとこんなお話だったと記憶しています。
素人の方は北風のように
強く力任せに揉み過ぎ、逆にコリをひどくしてしまいます。
真打ちのプロは、コリの原因を追求し、
見つかれば原因を取り去る治療を行います。
また、こっている筋肉には
「北風」のように不必要な過剰な力は入れず
「太陽」のように、やさしく暖かくソフトに刺激します。物足りない効かないと錯覚しますが、
副作用なく徐々に、確実に筋肉のこりが取れます。

筋肉は、実は大変デリケートな器官の一つです。

気持ちが良いくらい力まかせに刺激を

手や指や肘だけで加えると炎症をおこしコリを新たに作って

しまいます。時に内出血をおこし、痛め、挫傷となります。

慢性的な強いこりには多くの場合、原因、歪み、発生源があるもの

です。

★生理学的には一部の筋肉を除き、3.1キロ
以上の力 圧を加えてはいけません。

むやみやたらにこっているからといって満足するほど揉んでも

揉まれてもいけません。

「母さんお肩をたたきましょ!」は、小さなお子さんだから

許されるのです。 医学知識の無い、大人の大きな拳で叩くと

百害あって一利なしです。

専門的には叩打法と言って、専門的知識の必要な手技療法

なのです。(マッサージチェアなど機械によるものも、物足りない

くらいの刺激モードを推薦しています。)

機械は所詮機械であり、決して匠の技を超えて、専門家の

技が無用になることはありません。(テレビの宣伝には

誇大広告が氾濫していることを肝に銘じてください。

また、国がそれを取り締まることは、問題の大口政治献金制度が

存在する以上、未来永劫ありえません。)





★小泉・竹中政権時代の規制緩和政策で、ご承知のように

観光バス事故が多発しています。


★同様に、伝統医療も同時代の
失政により雇用促進対策という

美名のもとに
平成12年以降、専門学校乱立となり、

国家資格者も無資格業者も同様に巷に溢れ、

過誤事故が多発傾向になっています。
(消費者生活センター NHKクローズアップ現代でも

報道されました。)



どうか、正しいマッサージ指圧方法を、あなただけでなく、

友人知人の方々にも教えてあげてください。



コリには、原因が他にあるのかどうか、専門的な判断診察が必要

な場合が多くあります。

整形外科的になんら問題が無いとされても、我々の東洋医学的

診察により問題点がみつかり、お手伝いできることがあります。

宮大工の0.005mmの薄さのカンナ屑を作れる匠の技術は、

努力しだいで、人も機械工学技術を補える力を獲得できることを

証明しています。

我々伝統医療の分野でも医療現場で活かされる匠の技術を

獲得すべく日々精進しています。
 

                                         トップへ
ここに、花園方式:北風と太陽理論を科学的に
考察実証した実験があります。
2.「これが正しい指圧・マッサージ」 

1、マッサージ・指圧は弱いほど効く?

指圧の強さ測定実験

匠の技を持つベテラン指圧マッサージ師と素人スタッフの
比較テスト。

A、
スタッフが道行く人々の中から肩こりのある人を適当に選び、希望する気持ちの良いと言われる力でスタッフが肩を押すと、平均9キロとなった。

B、
匠の技を持つプロの指圧マッサージ師に適切な力で押して
もらい測定すると、実はたった
3kgでしか押して
いないことが分かった
。そしてプロに押してもらった後、感想を聞くと
指圧を受けられた方々は異口同音に
「物足りない。効かない。」
言われたのです。
では、物足りない「プロの匠の技」は
本当に効かないのでしょうか。
ここで実験
!!

押す力の強弱で肩の血流量にどのような変化が出るか?

実験その1
担当:東海大学体育学部教授 加藤達郎
①心地よい9kgと②物足りない3kgの力で肩を押して
①と②の30分間の血流量を比較する。

血流量は血中ヘモグロビン量で推測



①9kg:刺激を止めるといっきに血流量が下降、12分後には逆に少なくなり元に戻ったのは25分後
②3kg安静時の血流量よりも多い状態が25分間も持続した。

実験結果3kgの物足りないと感じる力で押した方が
総血流量は多く,効果的にコリが取れることが分かった。


運動・長時間の労働で出来た筋肉のコリには乳酸が溜まり
硬くなり血管を圧迫し血流を阻害している。
マッサージは乳酸を運び去りコリを取り去る。

痛くて心地よいと感じる強すぎる刺激は
一時的に血行が良くなるが

②過剰刺激と判断した脳(脳幹)は血流を抑制する命令(恒常性を維持する為)を出し

③逆に一時血行を悪くしコリをさらに作ってしまう。

適切な力では「効かない」「気持ちよくない」からと言って
気持ちが良い強い刺激
短時間でも与え続けると、その筋肉に
ダメージを与えてしまい逆に こり が強くなる


2,一点集中 指圧マッサージは効果が低い?
強い刺激・指圧・マッサージを好む人は、とかく
コリの強いところだけを集中的に刺激してほしいと
望みます。
こったところだけマッサージするとどんな具合になるか。

実験その2


①右肩だけ3分間もむ。
②患部だけでなく周りももむ。

患部・首・肩の周りを1分づつより広範囲にもみ血流量を比較する。
血流量は血中ヘモグロビン量で推測

①右肩だけ→9分後血流量が増加→20分後元に戻る。
②周りも揉むと→こったところだけ もむよりもより広い範囲で温度が上昇。

結論:一点集中より 周りも刺激するほうが効果的。
(以上1999年11月17日(水)NHKためしてガッテンより

適切な刺激 指圧マッサージの物足りなさを解消する方法は?
総刺激量とは
刺激の強さ×時間
必要最低限で効果的な刺激(閾刺激)にするには
弱い刺激でも刺激時間を調節することで適確な刺激となる。
だからといって長時間手で もみ続けたり指圧を続けることは逆効果。

そこで、当院でも実績の高い
①低・中・高周波治療器 
②超音波治療器など物療機器
③マッサージテープ
④時に症状に応じて針治療によるマッサージを併用し

物足りなさを補い、原因治療を行い相乗効果を挙げている。

手指によるマッサージ+物療機器の併用により
総刺激量は増え物足りなさの解消につながっている。

★利府 花園接骨院では開業当初より医学的にも正しい

「北風と太陽理論」 バランス調整法のもと

マッサージ指圧にマッサージ効果のある物療機器(低周波・中周波・超音波など)を併用し相乗効果のでる治療法を実践しています。

どうか、安心してご来院下さい。
一見ものたりないけど楽になる。

原因治療もしてくれて、あとが楽。

凝らなくなる。



毎回 強くタップリ揉んで、バリバリ捻ってもらい、

その時は気持ちが良いと錯覚するけど、

すぐ元に戻る。

ますますコリがひどくなる。 

ある日突然痛みだす。


さて、あなたはどちらを選びますか。
                                          
 直前の画面に戻る場合は画面左上の戻るをクリック又はタップ!!
検索エンジンから来られた方は
以下のボタンからフレームページへお戻り下さい