3000年前のハードレーザー?
お分かりですね。

3000年前のレーザー治療とは「お灸」。

美容整形外科でもシミ ソバカス 脱毛に使用されている

熱量の強いレーザー治療機も加熱し皮膚を焼きます。

3000年前のハードレーザーも同じく加熱し皮膚を焼きます。

ただし、煙が出るタイプでアロマ的効果も加味された

エコで適応症には大変有効で、関東 関西を中心に

根強い人気のある伝統医療ですね。

当院では、どなたにでもお勧めするものではありません。

3000年前のレーザー 灸治療は

こんな方々に大変お勧めです。

@ペインクリニックでブロック注射を受け一時は効いたが

再発してしまった。

しかし、ブロック注射はきついし、強い薬なので他に治療方法が

ないものかと思っている方、


A痛み止めの長期間服用は胃腸を壊し、体力を消耗するので、

他に安全で効果的な治療方法はないものか、

B薬理学上、特殊な疾患を除き、長期間服用を続けられる薬は

無いし、これ以上増やしたくない、これ以上飲み続けたくない、


C薬の副作用を無くしたい、軽くしたい


D帯状疱疹ポストペイン  薬の無い爪水虫

・(帯状疱疹は近年効果的な薬が開発されていますが、

 完全ではありません。

ウィルスの一番苦手なものは熱です。

艾の熱でウィルスを的確に焼き殺せるのです。

疱疹の拡大を防げます。

★顔の帯状疱疹:顔の皮膚でもマブタ 眼近傍(目の周囲)同様

糸状灸、すなわち糸状の艾ですので一瞬チカットするくらいです。

ウィルスに一番有効な熱でウィルスを焼却できますので、

むしろ痕はより残りにくいと症例で判断できます。

瞼の施灸だけは糸状でも熱いものですが、眼球への感染

予防法として大変有効性の高いものです。

 また、ポストペインや痒みを抑えるにも大変有効です。

強力な補助療法として、必要に応じて、自信を持って
                
おすすめします。

★ 爪水虫に有効な薬はありませんので、爪水虫には

 唯一効果的な治療法です。

E脊柱管狭窄症などで手術を勧められたが、その前になんとか

ならないか! 症状だけでも軽くならないか。

F慢性関節リュウマチ 内臓疾患 物もらい(麦粒腫:バカ) 口内炎

腰痛など各種運動器疾患などのお灸の有効性の高い疾患。

G足首の捻挫をしてしまったが、一日も早く治したい。


レーザー治療もソフトレーザーとハードレーザーがありますが、

★お灸の種類
効果・手法の違いから温灸と直接灸の二種類があります。

@温灸
千年灸のような温灸:
効果
・保温 血行改善・代謝促進効果
・自律神経調整作用

A直接灸
米粒の半分くらいの精選されたモグサ(艾)を
ポイント(ツボ)に起き、点火し、60度くらいで加熱し
直径2〜3ミリのスポット火傷をつくるもの。
直接灸と言います。

効果:
・自律神経調整作用:失調の調整作用 
・代謝促進 動脈硬化予防 貧血改善
 細胞の働きを元気にします。
・ワクチン効果:免疫力維持 強化
 物もらい:バカ、風邪初期の治療予防効果
・消炎鎮痛効果 薬ほどの痛み止め効果はありませんが
          薬のような副作用がありません。
・帯状疱疹 水虫などウィルス細菌焼却除去効果

以上の二種類があります。

@はソフトレーザーや赤外線に相当します。
Aのハードレーザーに相当するスポット火傷を作るお灸は、

水虫菌(はくせん菌) 帯状疱疹ウィルスには
絶大な効果があります。
きゃつら細菌・ウィルスは熱が大嫌い。

温故知新!

針同様、古くて新しい治療方法なのです。

発電方式で言うと、針きゅうは風力発電のようなものでしょうか。

(臓器移植 再生医療は??)

ぜひ、針同様お灸治療も検討してみてください。
現代医療だけでは思うような効果が得られない
脊柱管狭窄症などの
手術の前に一度試してみる(緊急手術以外ですが)
そんな価値は十分あります。


★直接灸の熱さ
イラストのような小さな精選された艾(もぐさ)を

皮膚のツボに乗せ艾が燃え尽きる一瞬に60度くらいの

加熱をするものです。

熱そうですが、実はたいしたことはなく、

「ゴム輪をはじいたくらいのもの」と例えられます。

我々熟練専門家が行うとなんだこんなものかと

テレビ時代劇ドラマによる誤解が解消されるのです。


★痕(あと)
もちろん、痕は肌質により直径2〜3oくらい残る方と

そうでない方に分かれます。

ホクロ、しみ、そばかすが増えたくらいと考えられる方なら

また、効果があるなら、早く治せるなら治るなら我慢できる方に

はお勧めです。

帯状疱疹や水虫だったら、むしろ疱疹を病巣を綺麗に

掃除してくれます。

実績のある代表的な熱刺激療法の一つなのです。

日本では薬中心の医療行政が継続されていますので、

歴史はあっても、針同様誤解の多い治療方法ですが、

見た目と違い、はるかに体にやさしい 合理的でエコな

しかも、安全な治療方法の一つです。

お灸も針同様 専門の鍼灸師にご相談ください。
当院院長もベテランの鍼灸師でもあります。


 前の画面に戻る場合は画面左上の戻るをクリック又はタップ!!