武漢コロナの第二波 第三波にそなえて。  

2020522

7:58


★医療 公衆衛生先進国 北欧スウェーデンを
見習いませんか。

(日本のテレビ・マスコミでは決して報道されない情報をお伝えします。)

前回は朝日新聞社の記事をベースにお伝えしましたが、
今回は、スウェーデンで長年にわたりカロリンスカ大学で医師として勤務されておられる宮川詢子氏への
インタビュー記事の概説を記載いたしました。




スウェーデンは緊急事態宣言ロックダウンは発令しませんでしたが

禁止とされているのは「高齢者施設の訪問」と「50人以上の集会」

だけで、それ以外の三密にあたるものは行政指導としての勧告に

とどまっています。

(日本での感染拡大源となった東京都のクラスター(集団感染)は
インフルエンザ感染同様 実は医療機関での院内感染でしたが、
{東大先端研がん代謝PT 児玉龍彦医師による}
スウェーデンでは高齢者施設でクラスターが発生したことによります。)

また、4月28日当日死亡者数は世界ワースト6位ですが

他のいいかげんな国のような手書きによる統計データではなく、

スウェーデンでは医療データは全てオンライン化されており

どこかの国のような改ざんは法的に許されず、

一人の死亡診断書を書くとき、主な死亡原因の病名順にコード化された

データをインプットしてゆきます。

したがって、手書きのような国と違い、コロナ感染が

主因でなくてもコロナ感染による死亡者数 致死率に反映されて

しまったためスウェーデンの死亡者数が増えてしまったとのことです。

医療崩壊を防ぐため具体的には
①リスクグループであった高齢者の隔離

②リスクグループとの接触を禁止

③子供はクラスターにならないので保育園や小中学校は平常通り
(スウェーデンでは共働きが基本なので、休校すると医療従事者など
必要な現場での人手が減るというリスクも考慮されました。
どこかの国とは違いますね。)

④80才を超えた高齢者のICU集中治療室での高度医療は
例外を除き禁止

(高齢者や予後の悪い病は病ではない、子孫繁栄 世代の交代に
おける厳粛な自然の摂理の一つであるという哲学思想が共有されている
集団災害時におけるトリアージとは違った別の形のトリアージ教育が
なされている医療先進国の一つの姿だと感じました。)

ロックダウンを行ったイギリスなどと比べて、スウェーデンでの結果は

劣っていません。


また、死亡者の多くが高齢者施設での集団感染でしたので、ロックダウン

しなかったことにより増えたであろう死亡者数には、高齢者施設

での死亡者数を含めるべきではないという意見もあります。

繰り返しますが、死亡者の多くが高齢者施設で感染し、スウェーデン

国民が共有している哲学思想に基づき入院することもなく、

また入院して重症化しても集中治療室の空きがない場合は

80才未満の余病の無い元気な人を優先させるためICU治療を

受けることもなく亡くなっていった方々でした。

80才以下であっても余病があれば80才以上と同じように扱われ

るそうです。

もちろん、同方式に対して心を痛めている医療従事者も多いそうです。


★スウェーデンで高齢者に死亡者が集中した原因。
①高齢者施設勤務者が感染源であった。

②施設スタッフへのPCR検査が後手になってしまった。

③日本と違いソマリア イラク シリア難民などスウェーデン語を
話せない避難民を大量に受け入れていたため、国の指示が
十分に伝わらなかった。

医療資源は限られているため、

若年者でも予後の悪い患者はICUの利用は許されないそうです。



したがって、限られた医療資源をいかに有効に分け隔てなく平等に使うか

分配するかはスウェーデンの医療現場では重要視されている

そうです。

日本のように、アビガンの処方が医師に親しい患者にしか

投与されないという風評?が決して流れない国と言えましょう。


 



Johns Hopkins大学の疫学調査では

武漢コロナの致死率は今のところ

インフルエンザによる致死率10%
(合併症を含む)

より低く

軽症が突然重症になっても
5月27日6.25%/世界
6月6日5.86%/世界と致死率は
低下しています。
(武田邦彦先生の言われる1波より2波 
2波より3波と感染力致死力が低下すること
をJohns Hopkinsデータが証明して
いるようです。)
       
日本はご承知のようにPCR検査を欧米

レベルで実行していませんし、また

欧米レベルの医療情報公開制度の無い国

ですので当ページでは日本の統計データ掲載を

中止いたしました。



以下蛇足です。

興味のある方はご一読ください。


















武漢コロナは感染すると
突然重症化すると恐れられて
いますが、、、、、
インフルエンザより致死率は低い
のです。
Youtubeの「虎ノ門ニュース」ご出演の
物理学者 武田邦彦先生
物理学者として多くのテレビマスコミによる
感情論ではなく、データに基づいた発言
を一貫してされておられるため、
NHKを筆頭に大手マスコミから出演依頼を
されなくなった方です。
お抱え医師や素人タレントの感情論に
我慢ができないと公言されておられる
有志のお一人です。

武田先生の疫学調査に基づいた
武漢コロナは恐れるに足らずという
言明をあなたはどう思いますか。

ちなみに、
子宮頸がんワクチンによる
被害
(下半身不随麻痺など多種多様)
にあった全国の被害者が厚生労働省
と製薬会社を訴え民事訴訟を起こして
います。
日本のテレビでは決してあまり報道されない
事件です。
貴重な青春時代を製薬会社と国に奪わ
れた大勢の女性が告訴しています。

この国は
富山のイタイイタイ病同様、結審するのに
数十年かかるでしょうね。

あなたは、新型コロナワクチンが開発
されれば、ワクチン接種を希望しますか。
世界的免疫学者であった故安保徹先生は
アジュバンドという毒薬入りのワクチンなど
恐くて接種できないと公言され
ておられました。https://www.youtube.com/watch?v=VJr9kx-R7qs

もっとも、ビルゲイツ氏もワクチン製造に手を
染めているようです。
したがって、単なるワクチンと称して、免疫学者が
恐れおののくアジュバンド(抗体を作りやすくするため
の金属・水銀など)の中にワクチン接種情報 位置情
報をインプットしたRFチップを、イラクのアメリカ軍兵士
に行っているように紛れ込ませるのではという
風評のようで、実は、まことしやかな情報がYoutube
では公開されています。
Satoko Nishigutiさんの動画でも公開されて
います。https://www.youtube.com/watch?v=vAQ_0ktiR9o

インフルエンザと致死率が
五十歩百歩の武漢コロナに、なぜ、ここまで
大騒ぎをしなければいけないのか、小池百合子という
公約を一つも果たしていない都知事が、再選率が
高いという現状をみても、都民はコントロールされて
いる実情から、RFチップ陰謀説は真実に近い純粋な
解答ではないかと推測しています。

公共施設などの玄関にセンサーを設置し、
非ワクチン接種者は公共施設などを利用できなく
する計画が密かに進められているそうですが
まんざら嘘でもなさそうです。
資本主義社会の本当の顔が見えます。

「生きるとは」ということの意味を、我々はもう一度

考えないといけませんね。

高齢者が、いつまでも財布の紐を握って

いなければいけない国。

一部の限られた人たちに富が集中する国。

共存共栄という日本独自の国是を掲げて

いた世界に類を見ない日本も、いつの間にか

欧米型の数パーセントの強欲な人たちに富

が集中する国にされてしまいました。

お蔭様の心を理解できない国からは

祇園精舎の鐘の音が聞こえます。

民主的リーダーとは社会で規範となる

言動が執れないとリーダーとは呼べません。

また、リーダーが不在だと、国民の心は

荒んでしまいますね。

オレオレ詐欺 犯罪の凶悪化多発化などなど。


インターネット社会となり、テレビ・大手マスコミ

からだけでなく、youtubeなどからも

貴重な情報が得られる時代となりました。

もちろんyoutubeの情報も玉石混淆ですので

何が信頼できるものかという判断力を

磨かないと偏向報道に騙されてしまいますが

試行錯誤の末、玉情報を誰でも得られる

ようになるようです。

民放はスポンサーに不利益なことは報道しま

せんし、NHKは国には逆らえません。
(中国関連 尖閣報道が少なすぎることから、
お隣の独裁国家中国にも逆らえないのかも
しれません。)

しかし皮肉なことに、民放やNHKのお蔭でYoutube等

他の情報の中の玉情報が分かってきます。



あなたはどう思われますか。






 
  前の画面に戻る場合は画面左上の戻るをクリック又はタップ!!  
 検索エンジンから来られた方は
以下のボタンからフレームページへお戻り下さい