Q8 その他の関連情報

同じ接骨院の看板でも治療内容が違う
柔道整復師の規制緩和政策で接骨院も日本各地に
急増しており、この問題も接骨院に対する社会的評価が
大変厳しくなっていることの一例だと痛感しています。
実は、同じ接骨院の看板を掲げていても接(整)骨院も
治療内容で三種類に分類される時代になりました。

@マッサージ専門で治療方法はマッサージやカイロプラクテック
  がメイン。治療目的は、疲労回復・スポーツマッサージ・慰安。

A骨折以外の外傷疾患・神経痛・自律神経疾患・内臓疾患など
 専門疾患に対応できる一定レベルの治療技術を持っている。

B骨折・外傷に伝統的骨折治療で対応できる数少ない接骨院。

損害保険会社が接骨院排除運動を展開している背景には
残念ながら、むち打ち症など事故傷害に対応出来ない
@の接骨院が多くなっていることが挙げられます。

AかBの治療技術のある接骨院であれば、損害保険会社も
転移を認めてくれます。


当院でも引き続きそのようなケースの場合は事故被害者の方に
替わって転医の手続きを当院でさせていただきます。
@ 不幸にして整形外科の治療が合わなければ、出来るだけ早く
     御来院ください。早期発見早期治療が早期治癒に
     つながります。

A 診察させていただき、当院の適応症であれば、当院の治療が
  患者さんに合えば転医手続きを当院でさせていただきます。
  
B 当院での適応症ではない、対応出来ないと判断した場合は、
  ひとまず、もよりのご協力いただいている整形外科医院を
     ご紹介いたします。
  (整形外科での治療が必要であるにもかかわらず,誤解をされて
  接骨院に転医を希望されておられるケイスがあるからです。)

 当院は骨折脱臼の応急救急処置以外で、整復施術は行い
ません。
過誤につながりやすい患部への強い整復・カイロプラクテックは 
行っていません。
鍼灸師・柔道整復師(接骨院)として国家資格者にのみ許された
専門的な治療、安全な治療だけを行っています。
 どうか安心して御来院ください。