(補完)代替医療とは

「補って完全なものにする・替わり・代わりの医療」

というのが補完代替医療です。


我々の医療は欧米では合理的精神からか?

匠の技 職人技に貴賤意識を持たないお国柄からか

「補完代替医療」として定着しています。

日本のように職業に序列貴賤意識を植え付けるような

「医業類似行為」のような命名はしないようですね。

その職種、その責務は全て「事情」があり、「原因」があり、

「目的」があるということを忘れてはいけません。

アメリカでは、針治療の歴史が浅いにもかかわらず

医療行為の一つとして正式に認められています。


しかし
、一方日本では、針治療あん摩療法など伝統と実績があるにも

かかわらず、、


いつまでたっても怪しいと誤解される「医業類似行為」の範疇に

放り込まれたままです。




要するに、薬中心の学歴医療社会の中で、医師の権威に傷がつくと

いけないのか、

伝統医療が正当に評価されないように、多くの人たちが

誤解するように操られているとも言えます。



正当に評価され正式に保険医療に組み込まれると困る人たちが

いるようです。

そんな人たちが、
誤解を産む「医業類似行為」という用語を

乱用し、国家資格者としての役割さえも否定するような広報を

垂れ流しにしています。
(国も弱みがあるのか静観の構えです。)


医療行政後進国日本で、

我々の職業が「代替医療」と正当に評価される日は????


皆さん 応援してください。

 直前の画面に戻る場合は画面左上の戻るをクリック又はタップ!!
 
  蛇足)

(日本は救命士による被災現場での医療行為を長年に渡って

認めてこなかった国。
阪神淡路大震災直後、応援にはせ参じてくださった

欧米救急医療チームさえ日本の免許を所持していないとの理由で

入国を拒否させた医師達がいると報道された国。(NHK)

そんな人たちが医療界医療行政を牛耳っているお国柄。

人の命より医師の利権を優先させて来た数々の状況証拠。


平成25年ころからNHKなどで一度取り上げられた

日夜粉骨砕身尽力されている医師達の名誉を傷つける

やぶ医師達が取り決めた高血圧症の診断基準130。

その悪賢さ政官財医癒着度は度を増しているようです。



だから、いつまでたっても国家資格でありながら

誤解されやすい「医業類似行為」という名称なのでしょう。)







蛇足)文字アレルギー以外の方なら、世の不条理に
憤りを感じておられる方なら、最後まで読んでください。

★現代医療の功績はある面大きく、それが遠い将来、

子孫の繁栄につながるかどうかは未知数ですが、

多大な恩恵を受けているように見えます。

日本では、新興宗教でも作りたいのでしょうか、

テレビマスコミが現代医学の長所を連日のように取り上げると

我々は、いつの間にか、現代医学が万能であるかのように、

錯覚しがちです。

丁度、原子力の安全神話のように。




★しかし、

自然科学が自然をすべて解明できないのと同じように

現代医学も21世紀の科学レベルでは、人体にたいして

未解明な部分が多いことを、しっかりと認識しておく必要が

あります。




★日本の優秀な多くの医師も研修先としているアメリカでは、

現代医療の不足分を補う医療、現代医療の宿命である

薬の副作用に対応できる医療として、針治療 ヨガ アユールベーダ

などの伝統医療を補完代替医療として正式に認めています。



★医師不足に対しては「臨床看護師制度」を採用し、ベテラン看護師

に代診をまかせ柔軟に対応しています。

日本と違い、アメリカでは全ての医療行為を必ずしも医師が行う必要は

無いという適材適所の精神、人材を有効に活用するという合理的な考えが

一般的だからです。



日本のように、医業類似行為などという差別と誤解の温床となるような

名称は無く、社会で貢献している職業は尊重するという精神に基づき

補完代替医療と呼んでいます。




アメリカでは公開制度をいち早く医療情報に適応させ、世界に通用する

医療統計データを医学の発展にフルに活用させていることも見習わなけれ

ばいけません。

日本人は優秀な民族と高く評価されているはずです。

医師は医療界のリーダーとして民主的リーダーとして

リーダーとは社会で規範となる言動が執れないとリーダーとは

呼べないことを再確認され、低額と謳っていた医療が、

いつの間にか高額負担となっている医療費問題など

国民のための医療をより充実されることを願ってやみません。

40兆もの医療費は誰の手に渡っているのでしょうか。
(アメリカという国も多くの問題点を抱えている国ですが、
良い点は見習わなくてはいけませんね。
でも、トランプのような人が大統領の立候補が出来る国ですから
変わったのでしょうか。)
 直前の画面に戻る場合は画面左上の戻るをクリック又はタップ!!